おにがしま


映画批評家      鬼塚大輔      による映画評その他なんだかんだブログであります。
by broncobilly
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新号
https://www.amazon.co.jp/キネマ旬報-2018年11月上旬特別号-No-1793/dp/B07HSLVBTN/ref=sr_1_3/357-6990759-6652933?s=books&ie=UTF8&qid=1540598296&sr=1-3&refinements=p_lbr_one_browse-bin%3Aキネマ旬報
外部リンク
最新の記事
以前の記事
検索
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

「ゴーン・ガール」(Gone Girl, 14) *ネタバレしてます!

 年に数度しか試写に行けない地方在住の兼業批評家というのは、この時期には特に不便である。
 「キネマ旬報ベストテン(洋画部門)」と「毎日映画コンクール(第一次)」選考委員をやらせていただいているのだが、投票の〆切がけっこう早いのですよ。両方とも、すでに終わっている。
 だから、〆切後に封切られる作品がとてもいいと、「ありゃあ! ベストテンに入れたかったなあ!!」ということになってしまう。

 今年は大好きなデイヴィッド・クロネンバーグの「マップ・トゥ・ザ・スターズ」も、これから公開になるし…。

 そして、昨日観てきた「ゴーン・ガール」。これがもうとびきり面白くて、早く観ることがで来ていれば絶対にベストテンに入れていたはずの作品だったのだ。

 突然姿を消した妻ロザムンド・パイク。夫のベン・アフレックは警察に届け、必死に行方を捜すが、夫婦仲が円満とは言えなかったことや、金銭的な事情なども明らかとなり、警察、街の人々、そしてメディアは、彼に疑いの目を向けるようになっていく。

 というところまでは、予告編の通り。

 ところが…。


☆ここからあとは、鑑賞後の人のみを対象に書くので、まだご覧になっていない方は今は読まないでください。

 ところが、事件の真相そのものはかなり早い段階で観客に明かされてしまう。

 おやおやと思っていたら、本当に面白くなるのはここからなのである。

 パイクがアフレックに殺されたと偽装して逃亡している、ということなのだが、無実を証明するために腕利き弁護士タイラー・ペリーを雇って、妻の行方を捜し、メディア対策を取るアフレックと、逃亡中もさまざまな困難にぶつかるパイクの姿が交互に描かれる。

 パイクはたいへんな悪女で、真相を知った観客はアフレックに感情移入して観ているはずなのだが、脚本と演出が巧みなので、そう単純にはならない。アフレックにも、好ましくない点としたたかさがあるし、悪女とは言え、観客はパイクの境遇にも心を寄せてハラハラするようになってしまう。

 ヒッチコックは、「サイコ」でスター女優のジャネット・リーに銀行の金を盗ませて、そして巧みな演出で観客を彼女の味方に付けた(そしてリーを殺してしまった)。

 ぼくは「ゴーン・ガール」の後半で、ちょっと「サイコ」を思い出した。

 シャワールームの排水口に血が吸い込まれていくショットがあるので、フィンチャーも意識しているのかもしれない。

 ただし「ゴーン・ガール」に登場するサイコパスはパイク自身で、これはもう久々に観るたいへんな悪女でありサイコである。「セブン」のケヴィン・スペイシーに負けないくらいコワイ。演じているパイクが、古典的な顔立ちの、さらっとした感じに整った美女なので、余計に怖さが際立つ(一方、メディア側の人間は、ミッシー・パイルとセイラ・ウォード、濃い顔立ちの女優たちが演じている)。

 ファム・ファタールに翻弄される男を描くフィルム・ノワールなのかなあ、と思っていると、本格的なサイコ映画になり、しかもミステリとしても一級で、人間ドラマとしても見応えがある。メディア批判やSNSの恐ろしさなども背景に描かれている。

 一つのジャンルに特定することができないのだが、どのジャンルの作品と考えても半端さがない。いろいろな要素がうまく融けあって、「ゴーン・ガール」独自の世界を造り出している。

 唖然とさせられる展開あり、そして(これも「セブン」同様)、"その後"へと観客の思いを馳せさせる余韻に満ちたラストあり。

 "物語"にどっぷりと浸る幸せを堪能させてもらいました。





ポスター A4 パターンA ゴーン・ガール 光沢プリント



セブン [Blu-ray]
セブン [Blu-ray]
posted with amazlet at 14.12.13
ワーナー・ホーム・ビデオ (2010-12-22)
売り上げランキング: 2,370




サイコ [Blu-ray]
サイコ [Blu-ray]
posted with amazlet at 14.12.13
ジェネオン・ユニバーサル (2012-04-13)
売り上げランキング: 12,162


by broncobilly | 2014-12-14 07:49 | 映画評
<< 「ホビット 決戦のゆくえ」(H... 「6才のボクが,大人になるまで... >>